« 【ただいま☆】 | トップページ | 【中国二日目】 »

2007年2月26日 (月)

【中国一日目】

さて中国ツアーの話ですが、細かいコトは抜きにして私が単純に面白いとか色々思ったコトを書いて行きたいと思います。

まず杭州に着いて最初にビックリしたのは現地ツアースタッフの日本語の上手さ!私達「赤組35人」担当はこの道20年のベテラン・徐さん。デーブ・スペクターも相当上手いと思うけど同じくらい上手いと思う。ちなみにこの杭州は華僑の人が作った街で、中国の人が憧れる街なんだって。確かに街自体落ち着いてるし緑は豊富だし歴史的名所もあるし・・・ってとこですね。

Photo_117空港から移動する時に見た信号機。「カウントダウン表示」がついてるのはいいね。中国の人達はせっかちだから、あと何秒って分かってると安心するらしい。でも信号はあってないみたいなもの。パトカーも信号無視してたし、人も車道を平気で横断する(^o^;)
一番ビビッたのは『高速道路を横断する人』がいたコト☆いくら民主化になったとはいえ土地は全て国のものだから、いきなり「明日からここに高速道路を作るから引越しなさい」って言われたりするんだって。で、今まで行き来していた所を道路がぶった切ってしまうから(高架下は通れないみたい)人々は高速道路を横断する。
もう少し考えて道作れよ・・・つーか、国民に命懸けなコトさすなって=3

えー、この日は紹興に行って国民的有名人・魯迅の博物館と魯迅が住んでいた家や街を復元しているテーマパーク(?)を散策。その後紹興酒工場を見学・説明、そして全員一つの部屋に入れられ試飲。「今飲んだ5年ものの紹興酒が1本500元で・・・」と商品がズラッと並べられて販売タイム。この「見学・説明→試飲→販売」というパターンは行く先々で続く。観光会社としてもそこで買い物をしてもらいたいからか、自由行動が殆どなくお土産とかなかなか買えない。
ま、それも仕方ない。なんてったって4泊5日でホテルも食事もそこそこ良くて、色んなところを見れて"サンキュッパ"だもんね☆すっっごい安くていいツアーだと思う♪

食事にはお茶か炭酸、ビールしか出ないので、食後のコーヒーが飲みたくなった私と姉・ヨウコは夕食の後に近くの『珈琲・美食』と書いてあるレストランに入った。そこでストロベリーワッフルとカプチーノを頼んだらLサイズのピザみたいな大きさのワッフルが来た(☆_☆)姉が頼んだワインもグラスかと思ったら1本丸ごとだった。値段が安いから分からなかったよ。ワインは最近流行り出したところで、グラスではまだ売ってないんだってさ☆

Photo_118この日の一番の感動☆ホテルの階段の踊り場の鏡。右下のところが割れているんだけど、その上に赤いビニールテープで牡丹の花を描いて押さえてるの。かなり大きいサイズだよ。やっぱり中国の人って手先が器用なんだねぇ。

|

« 【ただいま☆】 | トップページ | 【中国二日目】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【ただいま☆】 | トップページ | 【中国二日目】 »