« 【何年振り?】 | トップページ | 【伊勢・そのニ】 »

2009年6月27日 (土)

【伊勢・その一】

「コイズミ家3泊4日車の旅」も無事終わりました。ここでサラッと旅の様子をお知らせします。

初日は午後に東京を出て、ガラガラの高速をのんびり飛ばし(どっち?)、夜の8時過ぎに三重県志摩のホテルに到着。母・タマコはアカスリ、姉・ヨウコはマッサージ、父・マサノリと私は部屋でまったりと過ごしました。

PhotoPhoto_22日目は伊勢神宮へ。ちゃんと外宮→内宮の順番にお参りしました。
写真は内宮の「神楽殿の屋根&空」と伊勢神宮・メインのお宮「御正宮(ごしょうぐう)」で、私の後ろの階段を上がりきったところに御正宮があります。階段を一段でも上がったら一切の撮影は禁止なので、ここで一枚。
伊勢神宮のことは、ただ『行って良かった』としか書けないですね。そんなに信心深い人でなくても一回は行っておくと面白いかもしれないです。神話が創作であろうが何であろうが、日本人の原点を感じる場所の一つには違いないと思います。

一つだけ書かせて貰うなら、芸能の神様"天宇受売命(あまのうずめのみこと"を祀ってる「佐瑠女神社」のお守りがちょっと残念だったかな。
天宇受売は猿田彦と結婚したとか何とかあって、猿田彦神社の中に佐瑠女神社がある。
で、猿田彦神社のお守りは普通なんだけど、佐瑠女神社のはピンクと水色の二色しかなく、デザインも可愛らしい。
しかも一緒に入っているシールを見たら、真ん中に大きな字で"うまくなる"と書いてあり、その上下にやたらとキュートな猿田彦と天宇受売がいる。『楽器などに貼って練習に励みましょう』って書かれてたけど・・・貼りづらいわぁ。
天宇受売って「史上初の放送禁止ギリギリのダンサー」で、まさにパンク!って思ってたんだけど、そのイメージとは違ったので猿田彦神社のお守りだけ買いました。
方向音痴なのに運転が好きな私には、交通安全・方位除けの神社である猿田彦神社のお守りの方が必要なのかもしれない。これは買うべくして買ったと言えるかな。

Photo_3Photo_4内宮にいた鶏と、仲見世通りのような「おはらい町通り」にいた猫。どっちも暑さにやられてたのか人に慣れてるのか、近づいても逃げない。
ここで買い物をして、「伊勢うどん」を食べて、買い物をして、お茶を飲んで、「伊勢海老ドラえもんストラップ」を買っておはらい町を出ました。
猿田彦神社や月読宮などの別宮をまわり、最後に「神宮徴古館」に行って午後の5時。もう観光スポットは閉まる時間です。
神社などは朝は4時からと早いですが、夕方は早く閉めます。そうでないと『魔』がやってくるからだそうです。なーるほーどねー。

後はホテルに戻ってご飯を食べて、今度は父・マサノリと母・タマコがマッサージ、姉・ヨウコは夜中のウィンブルドンテニスが始まるまで仮眠(?)してました。

『伊勢海老』はまだ食べてません。

|

« 【何年振り?】 | トップページ | 【伊勢・そのニ】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【何年振り?】 | トップページ | 【伊勢・そのニ】 »