« 【エンジョイ新東名1】 | トップページ | 【涙に暮れる日々】 »

2014年9月 7日 (日)

【エンジョイ新東名2】

さて、新東名の特筆すべきサービスエリアとして挙げておかなくてはいけないのが『NEOPASA駿河湾沼津』です。
気をつけなくてはいけないのは"上り"でなくてはいけないので、静岡より西から帰って来る時に是非お立ち寄り頂きたい。
ここは駐車場から眺める駿河湾の眺めもいいし、電光掲示板でどこのレーンに空きがあるかすぐ分かるし、なんてったって中に「沼津港深海水族館」のミニバージョンがあります。

Photo 生きた化石と呼ばれる「オウムガイ」。
・・・なんかよく分からないと思いますが、実際に見ればちゃんと太古の雰囲気を感じる事が出来ます。
古代サメの「ラブカ」のはく製なんかもあって、なかなか面白いですよ。
そして水族館とほぼ同じスペースを取ってるお土産コーナーの充実ぶりがハンパじゃない☆
「ダイオウイカ」のビニールフィギュアとか、深海の掃除屋「オオグソクムシ」の靴下とかi-phoneケースとか、結構たまらないグッズがありました。

Photo_2で、そのオオグソクムシの写真ですが、その独自のルックスにアレルギーの方もいると思うので、極小にしてあります。

Photo_3 外で駿河湾を眺めながら食べた抹茶ソフトクリームも美味しかったです♪
実はこの時、トモは長時間運転の疲れで車内で寝ていたのでソフトクリームを食べれませんでした。
ゴメンね、次回のツアーの時にも寄るから、その時までのお楽しみって事で許してね(^m^*)

|

« 【エンジョイ新東名1】 | トップページ | 【涙に暮れる日々】 »

コメント

これは楽しそうです!こんなところがあったとは知りませんでした!

投稿: ねこのひげ | 2014年9月10日 (水) 07時16分

これは立ち寄る価値アリですね。
今度行ってみます

投稿: bank | 2014年9月10日 (水) 22時37分

ねこのひげさん
いやぁ、私も感動でした♪

bankさん
うふふふ、是非とも東京に来る時に寄って下さいませ☆

投稿: コイズミ | 2014年9月12日 (金) 00時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【エンジョイ新東名1】 | トップページ | 【涙に暮れる日々】 »