« 【恒例・家族旅行 part1】 | トップページ | 【ブルースティック】 »

2017年8月24日 (木)

【恒例・家族旅行 part2】

最後に福島県へ。
裏磐梯のダリで有名な諸橋近代美術館がすぐ横にあり、目の前には五色沼へ通じる道の入り口がある、"さあ!裏磐梯を観光しなさい!"と言っているかのような場所にあるホテルに泊まっていましたが、それらをすべてスッ飛ばして道の駅ツアーに出ました。

Photo_5 ですが、この時は酒田市青原寺、米沢市上杉神社と二つの御朱印しか手に入れていない姉・ヨウコの『旅行では最低三つの御朱印が欲しい』という御朱印魂を満たさねばならないので、途中で新宮熊野神社に立ち寄りました。
写真は『文殊菩薩騎獅像のお腹の下をくぐる人を見守る巫女さん』です。
知恵の菩薩様の獅子の下をくぐる事が出来れば頭が良くなる、と言われているみたいですが、巫女さんは「願い事を心で念じながらくぐれば、その願いが叶うと言われています」とも説明してくれました。
ここの宝物殿は撮影OKで、「どうぞたくさん撮ってくださいねー☆」と、なかなかポップな巫女さんでした。

そして昭和村の『道の駅 からむし織の里しょうわ』へ。
姉・ヨウコがここのパンフレットをじぃーーーっと見ていたかと思ったら「( ゚д゚)ハッ!」としてメールを打っていた。そして『ここの村、前に一緒に仕事をした人が"からむし織"に魅了されて、その仕事辞めて移り住んだとこ。今メールしたらちょうどここ(道の駅)に来るとこで、5分後に着くって』と。すごい偶然があるんですね。本当に数分後にその女性(須田さん)が来て、『きゃ~っ小泉さん、なんでここにいるの?!』とワイワイ☆

Photo_6 須田さんおススメの美味しいお蕎麦を出すカフェ・大芦家でご飯。
この後、織姫(からむし織を継承している女性)にからむし織の作業を見せて貰ったり、素敵な時間を過ごしました。
もう一つおススメのやまか食堂のソースかつ丼は食べられなかったので、晩御飯のおかずとして二人前をお土産にしてもらいました。
須田さん、色々とありがとうございました。

今回の旅行は『再会の旅』でした。
本当に色んな人たちと嬉しい、懐かしい、楽しい、驚きの再会が出来て、人の縁を強く感じました。(実は母・タマコも上杉神社て偶然の再会をしてます)
そして『雨に避けられた旅』でもありました。
車に乗っている時に豪雨でも降りる時にはあがってしまう、という奇跡が4日間続きました。

「次は北海道だ」と、母・タマコはすでにやる気満々です。

|

« 【恒例・家族旅行 part1】 | トップページ | 【ブルースティック】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【恒例・家族旅行 part1】 | トップページ | 【ブルースティック】 »