グルメ・クッキング

2018年2月16日 (金)

【卵サンド】

Img_7156 今までに何度も言っておりますが、私は卵サンドが大好きです。
昨日のpropithecusライブで誕生日のお祝いにとたくさんいただきました♪
いつもありがとうございます!
上の箱は錦糸町にある卵サンド専門店のものでなんと名前は『タマコ』、専門店があるなんて初めて知りました。
左からスモークチキン、鯖缶、パンの代わりにシュー生地を使用したもの、パンがイチゴ味、といったラインナップ。
手前はスタンダードな卵サンドと和風のだし巻き卵サンドです。
卵サンドの美味しさをみんなと分かち合いたくて、会場で色んな人に食べて貰いました。
そして注目のイチゴは達也さんが食し、結構なイチゴ味だったそうです。
卵サンドの世界は広くて大きい☆
ライブも素敵なアーティストばかり、チョコレートもいただき、本当に幸せな一日でした♪

| | コメント (0)

2018年2月 6日 (火)

【HardRockCafe】

Img_7127 昨日は古くからの音楽繋がりの友人たちと5人で、久しぶりに六本木のHardRockCafeに行った。
そこで1月生まれの友人と2月生まれの私と、誕生日のお祝いをしてもらいました。
お店に頼んでおいてくれたようで、店内でコールがかかり、デザートが誕生日仕様で登場、なぜかギターを抱えて記念撮影もして、カードも貰いました☆
私の名前はこのグループ内での呼び名『Reppe(れっぺ)」で書かれてます。
もちろん、さんざん食べた後にこのデザート!
お昼はピザでした!
ぷひ~、耳から出そう・・・=3

| | コメント (0)

2018年1月 5日 (金)

【お餅に何つける?】

池袋手刀にお越しいただいた皆様、ありがとうございました☆
お餅は食べましたか?
味ぽんと大根おろしで『酢大根』というネーミングの物がありましたが、あれは美味しいですね!
味ぽん大好き、結構なんにでも味ぽんを使う私としてはストライクでした☆
以前、友人と「お餅に何をつけて食べるか?」という話題で盛り上がった時、"砂糖を入れた甘い納豆"と言った友人がいました。
まだトライしてませんが、甘い豆って事はずんだ餅のような?感じなのか。
お餅とチーズでピザっぽいものを作った事はありますが、あれはなかなか美味しかった。
バター醤油も捨てがたい。

そうそう、小さい子供や老人がお餅を食べている時は、話しかけてはいけないそうです。

Image1 さて、明日6日はウラキソロです。
新宿歌舞伎町にて、ちょいと早めの出演です。
お時間ある方は是非。
7日に七草がゆ食べて、8日はプロピのベース・中野さん率いるGreenNoteのライブ。
9日から通常に戻ります。

| | コメント (0)

2017年9月 5日 (火)

【ジョナサンにて】

Photo「白玉ぜんざいソフト」という名のジャバ・ザ・ハットに遭遇。

これ、黒蜜と緑茶付きで凄く美味しい!

・・・ジャバ・ザ・ハット。

すぐ分かった人は間違いなく昭和生まれ♪


| | コメント (0)

2017年6月23日 (金)

【夢の一品】

Photoどうも、甘いものから辛いものまで、何でも食べる大喰らいドラマーのコイズミです。
食べ物は何でも美味しくいただきますが、私の一番好きな食べ物は「たまごサンド」です。
手作りでもパン屋さんのでもコンビニのでも、卵は細かいのから粗めのものまで、食パンでもコッペパンでもバゲットでもベーグルでも、とにかくたまごサンドであればどんなのでも好きです。
そんな私を喜ばせる夢のような一品を発見しました♪
『たまご好きの為のたまごサンド』
これを見つけた時、小躍りしましたよ、ええ。
ありがとう、LAWSON!
これからもっと贔屓にします☆

ちなみに自分では、まず間違いなく作りません。
「自分のベスト」を作ってしまったら、他のたまごサンドを楽しめなくなりそうだから。
ほかの人が作ったのが美味しいんです!

| | コメント (0)

2017年6月18日 (日)

【ヨーグルトゼリーケーキ】

久しぶりにお菓子を作ってみた。
相変わらず、量りなしのぶっつけ本番クッキング。

1_2 2 何でもいいから型にオレオクッキー9枚を入れて、ポテトマッシャーなどで潰し、そのままギュッと底に押し付ける。(9枚入り×2で売ってます)
好みでクルミ、レーズンなどをさらに足しても良い。

3 4 ゼラチン2袋(10g)に熱湯を大匙4杯くらい入れて溶かしておく。
水切りヨーグルト2パック分に、味を見ながら砂糖とレモン汁を好きなだけ入れて混ぜる。
そこに溶かしたゼラチンを入れて混ぜ、クッキーの入ってる型に流し入れ、冷蔵庫で冷やす。

所要時間およそ15分、冷蔵庫に入れて1時間くらいで食べられると思います。
ゼラチンが多めなのでかなりブリッとしてますが、ヨーグルトに泡立てた生クリームを混ぜるとババロアみたいになります。
砂糖の代わりにジャムなんか混ぜても良いかもです。

チーズケーキよりもさっぱりしてますが、オレオクッキーで満足感も得られるお菓子。
これからの季節に是非☆

| | コメント (0)

2017年5月 5日 (金)

【大阪!!】

さてさて、大阪と言えばグルメですが、朝は到着が早かったので朝マック。多分20年以上ぶりにパンケーキセットを食べました。今ふわふわパンケーキとか流行ってるけど、パンケーキって言ったらこれでしょう。
たこ焼きはエコールいずみでキャシーが買ったものをつまみ喰い、夜はセーリングのGouさんとNaoちゃんと王将で餃子や麻婆豆腐などを、そして宿に戻って3時まで飲んでました。
Photo 次の日、東京に向かう途中にお昼ご飯に入った『魚輝水産』が秀逸でした。海鮮と串カツがメインの居酒屋さんで、この漁師丼ランチ、ドリンクバーもついて500円!お味噌汁は甘いお味噌で具はブリのぶつ切り。串カツも何本か頼んで満腹満足!
あのボリュームであの値段は安いね。また行きたいな。

実は2月の静岡ライブの時からウラキがずっと食べたがっていたものが『ワサビ丼』。ワサビなだけに、提供しているお店は山側に多いそうでこの前は食べられなかった。今回なんとしても食べなければ、と、新東名の新静岡S.A.まで余計な寄り道せずにまっしぐら。
Photo_2 3人揃ってワサビ丼。やっと食べられたねーーー☆ご飯にワサビだけの、写真手前のシンプルなセットが基本。ウラキとキャシーはこれに汁物を足してました。自分でワサビをすって、鰹節がたっぷり乗ったご飯にのせて食べる。眠気が吹っ飛ぶ辛さと旨さです!みんなで井之頭五郎になりながら食べました(^0^*)

食はツアーの醍醐味の一つ、今回も満喫しました♪

| | コメント (0)

2017年3月27日 (月)

【鮨・鮓・寿司】

Photoどれも『すし』ですが、意味合いが少しずつ違うそうです。
「鮨」は魚に旨い、で、江戸前系の握り鮨などはこれを使うとか。
「鮓」は魚に作る、で、魚を塩や麹で漬け込んだ物を使う時や発酵したご飯に魚を漬ける時など、関西系でよく使われるそう。
「寿司」は寿を司る、で、縁起担ぎの造語、ネタに魚を使わないものにも使えるオールマイティな言葉なんだって。
へ~、知らなんだ。

写真は先日、姉・ヨウコと桃太郎すしに行った時に初めて食べた
「生海苔の軍艦まき」。
見ためのインパクト凄いけど、美味しかったです。
もし桃太郎すしに行く機会があったら、是非お試しあれ☆

| | コメント (0)

2017年3月21日 (火)

【意外な美味しさ】

突然ですが、皆さん、天ぷらは好きですか?
お店で食べるような、衣がサクッとして雪塩なんかで食べるエビやアナゴの魚介類の天ぷらも好きですが、家で食べる、揚げてから時間が経って衣がちょっとクタッとした野菜の天ぷらも捨てがたい。
定番の野菜の天ぷらと言えば「ニンジン」「なす」「玉ねぎ」「芋」「きのこ」「アスパラ」etc.ですが、揚げてみたら意外と美味しかったおススメ野菜を紹介します。

Photo 「大根」です。
ふっつーに2、3センチの厚さに切って4等分にして衣つけて揚げただけです。
私にとってはトマトの天ぷらよりも違和感なく美味しかったです。
大根おろしで大根の天ぷらを食べる・・・大根感凄いです。
写真は左から「ふきのとう」、「大根」、たぶん「玉ねぎ」です。
アイス天ぷらもあるくらいですから何でも天ぷらに出来ますが、前日の煮物が翌日には天ぷらになって食卓に上がる、というのも聞いた事があります。
あ、オレオクッキーも天ぷらにすると美味しいって誰か言ってたなあ。
いつかやってみよう☆

| | コメント (0)

2017年2月12日 (日)

【新たな楽しみ】

今日、COOKAIのリハーサルですんごい昔の、ウラキしか知らない曲をやりましたが、なかなかの名曲です。
若さゆえの無茶や無駄が超カッコいい!!(≧∇≦)
COOKAIで出来たらいいな~♪
新しい曲を作るのもちろん楽しいけど「こんなかっこいい曲あったんだ☆」と当時の若いプレイを聞きながら新たにプレイするのってホントに楽しい。

Photo そしてまた別の楽しみを発見!
スタジオのすぐ近くにケバブ屋さんがオープンしていました。
メニューはケバブサンド、ケバブロール、ケバブ丼、カレーライスとあって、お茶かコーヒーのドリンク付きで全部それぞれ500円。
写真はケバブサンドですが、ロールも買いました。
凄く美味しくて満足です♪
ちなみに甘口と辛口のソースが選べて、私は辛口をチョイス。
リハーサル帰りの買い食いコースに決定です☆

そして。
女子アイスホッケー日本代表、ピョンチャンオリンピック出場決定おめでとう!!

| | コメント (0)

より以前の記事一覧