ペット

2009年7月17日 (金)

【犬】

最近、「ある人が愛犬を散歩させている時、リードをしていない近所の大型犬に襲われて怪我をした」という事件を聞きました。
愛犬は大型犬に首を噛まれたまま振り回され、まだ動物病院に入院中だそうです。その人も怪我をして救急車で運ばれたとか。
襲った犬は常に放し飼い状態で、隣近所の敷地内に入って繋がれている犬を襲ったりする常習犯らしい。
その人達が襲われた時も大型犬の飼い主の姿はなく、近所の人が騒ぎを聞きつけて大型犬を追い払ってくれたとの事。

私も子供の頃から数年前まで犬のいる生活をずっと続けてきました。そろそろまた犬が欲しいなぁと思っていましたが、この事件を聞いて自信がなくなりました。
以前、飼っていたハスキー犬を散歩していた時、急に草むらに首を突っ込んだと思ったら、鳩をくわえていた事がありました。
色んな意味で怖かったです。『犬はケモノなんだ』という事を思い知りました。

どんな種類の生き物でもそれを飼う上でのマナーとルールがある。それを無視したり最後まで面倒を見ない人にはペットを飼う資格なんてないよね。
そんなヤツは自分のペットに噛まれてしまえっ!ウリャッ凸(`Д´メ)

2 1_2 今我が家にいるペットは、父・マサノリがマメに面倒を見ている、このメダカ達です。
何度も卵が孵り、かなりなビッグファミリーになってます。
まずはこの子達の面倒を見れるようになってから、犬のいる生活を考えたいと思います☆

| | コメント (2)

2008年10月14日 (火)

【ともだち?】

虫が苦手、キライって人は多いと思うけど、私は多分、普通の女の人よりかは平気な方だと思う。
ゴッキーやムカデ・毛虫系はダメだけど、他の昆虫は大体平気だなぁ。でっかいカマキリも手で掴めるし、ダンゴ虫とかもコロコロさせて遊ぶ。
中でも蜘蛛はかなり好きで、モチーフとしても好きだけど、本物も毛だらけの毒蜘蛛じゃなければ積極的にアプローチする。

Photo台所の流しにいた蜘蛛。
私の手のひらよりも大きいくせに、かなりの小心モノ。
遊んで貰おうと思ったけど、写真に書いたセリフみたいな感じで逃げ回っておりました。
ピョンピョン跳ねる逃げ方がカワイくて追い掛け回し、そのまま凄い勢いで窓の外に飛び出して行きました。うーん、お友達にはなれなかったな。残念☆

そういや蜘蛛って昆虫とは違うんだっけ?昆虫は6本脚だけど蜘蛛は8本、目も8個あるんだよね。なんか縁起がいいじゃーん☆

| | コメント (0)

2008年10月12日 (日)

【ともだち】

2 家の中にいたり、外にいたりする友達。今日はお風呂の外。
前にお風呂に入ってる時に、上から落ちてきた事がある。
フタを半分閉めて本を読んでいたとこに落ちてきたから茹で上がらずに済んだけど、ヤモリも落ちるんだねぇ。
なんか考えてるようなポーズがカワイイ♪

1 しばらくして見たら、今度は逆さまになってた。
ヤモリは「守宮」って書くけど、お宮を守ってるなんて、そういう神話とかありそう。
逢ったらよく遊んでもらいます。
ちょこっとウィキペディアで調べたら、ビックリな事実を発見☆

「掴むと噛みつかれることがあるが、噛まれる被害以前に小型種の上に骨格が頑丈とはいえないため、人間に噛みつくと逆に顎の骨を折る可能性があるため素手で掴むことは避けて小型の容器等へ追いこむ方が良い」

自分で噛んで、顎の骨が折れちゃうって・・・どんだけひ弱なんだっ(^0^;)
今まで噛まれた事はないけど、今度遊んでもらう時は気をつけよう。

| | コメント (3)

2008年6月11日 (水)

【なむー】

今日、父・マサノリが飼っていたミドリガメの亀吉が死んでしまった。
普段はお店で買って来たミドリガメのエサをあげていたけど、今日は生餌の『アオムシ』を初めてあげたんだって。
いつもと違って食いつきが良く、パクパク食べてたらしいけどその後動かなくなってそのまま死んじゃったんだって。うーん。
「アオムシに殺虫剤なんてかけてないし、アオムシ自体亀には毒だったのかな?」と、父・マサノリは不思議がっていた。

Photoそんなにコミュニケーションをとっていたワケじゃないけど、やっぱり死んじゃうのって悲しい。
せめて『最後に美味しいものをお腹いっぱい食べれて幸せだったheart01と思っていてくれてたらいいなと思う。

亀吉にナムナムした後、台所に行ってお茶を入れ、流し台近くの箱に入っていたお菓子を一つつまんで口に放り込んだ。
なかなか美味しいので、どんなお菓子かともう一つ手に取ってよく見たら・・・・・

ほげえぇぇぇっっ!
よぉーーーーく見ないと分からないくらい凄く小さい蟻が無数に!
さらによく見たら箱の中は蟻んこパラダイスっ☆

亀吉、私も生餌をたくさん食べちゃったよ・・・・(T▽T)

| | コメント (0)

2008年3月 7日 (金)

【悶絶】

Photo知人宅のワンコ。
寝転がってマンガ読んでるみたい。
たまらん(*^0^*)
Happy, Happyheart

| | コメント (0)

2007年6月 7日 (木)

【幸せな悲鳴】

Photo_145こないだ買ったばかりのお気に入りの「燐スカジャン」
黒いはずの前身ごろが白い毛だらけ。ところどころに"よだれ"もついてます。
部屋に入って明るい光の下で見て『きぃぁあーーーvvv』って悲鳴をあげるんですが、それは幸せな悲鳴んです。
なぜならば、これは大好きな近所のワンちゃんのものだから♪

私の近所には「姉・セントバーナード、妹・グレートピレニーズ&マルチーズ、弟・コーギー」を飼っている、幼馴染の姉弟がいる。お姉さんがトリミングハウスもやっていて、生前はうちのスコッチテリアもよくお世話になっていました。
ここん家のワンちゃんとはいつも仲良しになる。先代のレトリーバーからそうだったんだけど、彼らが散歩しているところに会うと私はムツゴロウさん状態になる。『ヨーシヨシヨシヨシ』と言って抱きついて撫でくりまわす。その結果がこの写真。いつも黒っぽい服を着てるから真っ白になる。
私の家では小学校の頃からずっと犬を飼っていた。雑種→スコッチテリア→シベリアンはスキーの順でウチに来て、雑種(享年18歳!)→ハスキー→テリアの順に天に召されてからは全然犬を飼っていない。
ミドリ亀の亀吉とはあまり触れ合えないし、おたまじゃくしはいつの間にか脚が生えてみんなどっかに旅立ってしまったし、メダカもグッピーも近づくと逃げ回るし・・・ケロ蔵さんはまだ出てこないし。何よりみんな感情が読みづらい生き物だからちょっと寂しい。
だからここのワンちゃん達が私を見つけて嬉しそうに走ってくるとたまらなくなる♪どんな服を着てても、時間が無くても、なんか理性が吹っ飛ぶっていうか彼らしか見えなくなって『うっきゃぁああーっ♪』って突っ込んで行ってしまう。

中学生の夏休みにアメリカに行った時、お隣の家で真っ黒い"Midnight"って名前の猫と大きいレトリーバーを飼っていて、それを見た時に「いつかでっかい犬と猫を一緒に飼いたいな」って思った。
ホントにいつか飼えればいいなぁ♪( ̄▽ ̄=)

| | コメント (0)

2006年12月16日 (土)

【ワンニャン】

親戚のおじさんの飼い猫で「チビ」という名の猫がいる。
チビはおじさんが大好きで、いつでも一緒にいる。おじさんが外に出掛けた時は家から50メートル位前でじっと帰りを待つ。帰って来た時にはニャーニャー嬉しそうに鳴いておじさんの脚にまとわりつきながら一緒に家に帰る。
ある日、おじさんが近所の息子の家に遊びに行った時、チビはその家の玄関前に座ってずっとおじさんが出てくるのを待っていた。

Photo_71コレがその時の写真。
ちょっと暗くて見えにくいかな?
格子戸のすぐ前にじっと座ってます。
まさに『忠猫チビ』

私の家では子供の頃からずっと犬を飼っていた。雑種のペル。スコッチテリアのスーキー。シベリアンハスキーのパリス。どの子も凄く可愛かったな♪アメリカにいる時も住んでいる家に犬か猫、もしくは両方が必ずいた。
かなり長い間私は常に犬か猫と一緒にいた状況だったワケだけど、数年前にスーキーが死んでしまってからはそれがない。
最近、私の部屋のベランダにどこかの飼い猫が日向ぼっこしにくるけど、驚かせると逃げちゃうからじっと部屋から見てるだけ。やっぱり触れ合いたいなぁ☆(´~`;)

Photo_70今ウチにいるのは屋根裏に住んでいる子沢山の『ネズ美ちゃん一家』と、独り者の『ミドリ山カメ衛門君』(写真)。
あととってもシャイで、近づくと葉っぱの下に隠れちゃう『メダカ族』『グッピー族』の皆さん。う~ん、あまり触れ合えない(T◇T)

20日の新宿Antiknockのライブはワンちゃん大好きバンド「Frenchbulldoggers」の企画イベント。なんでもワンちゃんを連れて行くとタダになるとかならないとか?
誰かワンちゃん連れてきてくれるかなぁ~~~♪(*^o^*)別な意味でもちょっと楽しみなコイズミなのでした♪

| | コメント (2)

2006年10月26日 (木)

【ヤモリ】

2Photo_43ヤモリと戯れる私。
カワイイでしょ♪
ちっちゃいでしょ♪
そしてシッポが短いでしょ。

・・・実は2、3日前に部屋で見かけた時に思わずシッポを掴んでしまい、慌てたヤモ君はシッポを切って逃げたのでした。ゴメンよぉ~(>_<)
凄く気になってたんだけど、昨日またひょっこり姿を現した。手に取ったら逃げようとしないので、しばらく手に乗っけて遊んでた。

このまま部屋にいてくれればいいな♪

| | コメント (6)