学問・資格

2011年9月15日 (木)

【お年頃】

今日、中学2年生の女の子の英語のレッスンがあった。
彼女は理数系が得意で文系は苦手、なのでもちろん英語も苦手。
文法は理数的な考え方で何とか乗り切ってますが、アルファベットの名前と発音に自信がなく、読みとつづりに苦労している。
「単語が読めないから覚えられない→文法があってても単語が違うので不正解」という残念スパイラルに突入してしまったので、今日はアルファベットの発音をやり直した。
"C"の発音を説明する時、"can""cook""center"と続き、「じゃあC+Hになるとどうなるんだっけ?これを声に出して読んでごらん」と言って"China"と書いた。
彼女はしばらく考え、凄く小さい声で「ち・・・ちんか・・・ちん・・・こ・・・ろ?」と答えた。
「ん?" i "は一つ飛ばしの母音の影響でアイって発音になるから、チャイになるよね」と彼女を見た。
すると顔が真っ赤っかになってて、汗が噴き出してる。
「ハッ!いやいやいやっ!そんな言葉言わせないって!!チャイナ、中国だよ!」と慌てて言ったら「あ、そうか、いやははははははは」とさらに赤くなって笑った。
あ~ビックリした。私が恥ずかしくなったわいっ☆(*゚ー゚*)

今日からテスト2週間前、こんなんで大丈夫かしら?(´ε`;)

| | コメント (2)

2011年5月23日 (月)

【説明は簡潔に】

もうすぐ中間テストだという高校生の日本史のテスト勉強を見る事になりました。
もちろん私は日本史なんてこれっっっぽっちも分からないので、自分の勉強にもなるかなと思いながら生徒の授業ノートを借りて模擬テストを作り始めた。
範囲は旧石器時代~弥生時代までの文化や歴史。
氷河期が約200万年もあったとか、ナウマンゾウが南方系でマンモスが北方系とか、ノートをもとに『へぇ~』『ほぉ~』と感心しながらテストを作り進めていくと、全く私の記憶にない言葉が出てきた。
Photoそれは『漢書(かんじょ)』という、漢(中国)の歴史書。
きっとややこしい名前の人が書いた有名な歴史的文献で、その名前とか書かれた年号とか覚えるんだろうと思いきや、先生の説明はこれだけでした。
『いろんなことがのってる書』
ううむ、潔い!
インターネットで調べたら100巻くらいの凄い書物らしいけど、これで全てを説明してるね。

驚きだったのが弥生時代の名前の由来。
『明治17年、縄文土器とは違う土器が文京区弥生町で発掘された。土器は弥生土器と名付けられ、その土器を使っていた時代を弥生時代と呼ぶ事にした』
まさか東京の街の名前だとは知らなかった。
日本史なかなか面白いぞ☆

| | コメント (2)

2009年5月12日 (火)

【学んだ事】

Photo_2先日、友達のマヤちゃん家でお勉強会、イギリスのとある冊子の翻訳をしました。
もう脳みそフル回転!久し振りに頭クラクラしちゃったわ(@_@;)
英語は当たり前に難しいんだけど、今回はそれよりも「英語を上手く日本語にする大変さ」を実感しました。
なんかね、私が作る文って情緒とか趣きとか深さがないっていうか、とりあえずストレート過ぎ。
マンガばっかり読んでないで、もっと色んな小説とか読まないとダメなんだね。
古典作品なんて学校で読んだ「走れメロス」とかしか知らないし、それも『メロスは激怒した』っていう一文しか覚えてない。
私が翻訳そっちのけで"メロスはなぜ激怒したのか"を思い出そうとしてる間に、マヤちゃんがチャッチャとドーナツ(おやつブログ参照)を揚げてくれました。
ドーナツを片手にまた翻訳再開、スタートしてから約10時間過ぎたとこでこの日のノルマを達成しました。

この日学んだことは、"humanitarianism(人道・博愛主義)"という単語と、"in a nutshell(略して言うと)"というイディオムと、揚げたてのアツアツドーナツは非常に美味しいという事。
そして"victim(犠牲者)""sacrifice(生贄)"といったメタル単語は、調べなくてもすぐに解った、という事でした。

こんな私にオススメの作品はありませんか?

| | コメント (0)

2009年3月23日 (月)

【縦、縦、横、横】

私:「"斜め、横、横、縦、縦、縦、縦、横、ちょん、ちょん、ちょん、ちょん"でしょ?」
母:「ううん。"斜め、横、縦、縦、縦、縦、横、横、ちょん、ちょん、ちょん、ちょん"だよ」
私:「えー、うっそぉ。違うよー」
母:「いや、これだって。ねえ、そうだよね?」
父:「ああ。オレも"斜め、横、縦、縦、縦、縦・・・"だなぁ」

これはコイズミ家での『無』という字の書き順についての会話。
どっちも自分の方が正しい、と退かないので、"漢字の正しい書き順(筆順)"というサイトで調べてみた。
そしたら私の方が正しかったので、「ほら、やっぱり"斜め、横、横・・・"だよ」と言うと、母・タマコは「私は間違いなく、"斜め、横、縦、縦・・・"って習った。途中で変わったに違いない」と言う。
ま、書き順が変わったかどうかは分からないけど、書き順のテストなんて小学校までだったような気がするし、最近順番なんて気にしてないで漢字を書いてるのは確か。
そこで気になる漢字をちょっと調べてみたら、意外と間違っていたのが多かった。
『止』も『右』も横から始めてた。『凹』も『凸』も、どっちも6画だと思ってたら5画だった。モチロン、書き順はまるっきり違ってました。
『卍』なんて、どうしてこんな書き方するんだろう?って思うし、『亀』の難しい方の漢字なんてワケが分からない。

お暇な時、自分の漢字の書き順に不安がある時など、このサイトをオススメします☆

Cocolog_oekaki_2009_03_23_23_26

| | コメント (5)

2009年1月20日 (火)

【センター試験】

Photo1月の風物詩(?)、毎度お馴染み「センター試験」でございます。
新聞に全教科の問題と解答が掲載されるので、毎年英語だけ挑戦。
2006年のブログでも触れていて、「国語・日本史・現代史は半分くらいの点数を取らないと」って書いてあるけど・・・・ムリッ!
今年こそは国語もちゃんとやってみようかと思って最初の長文を読んだけど、あえなく玉砕。分からんっ!国語ってこんなに難しかったっけ?!
作者の言いたい事も漢字も半分くらい分からなかった。いやぁ、やっぱり普段から本を読んでないとダメなのかな。
他の教科は見ることすらしませんでした。あれはもはや日本語ではないっ!まさにお手上げ状態。。。\(;゚∇゚)/

私のプロフィールの『趣味・ダイエット、特技・リバウンド』っていうの、『趣味・チャレンジ、特技・玉砕』にしようかな☆

| | コメント (0)

2008年11月18日 (火)

【試練なのだ】

Photo 公立の中学校では、明日から2学期の期末試験が始まります。
私立高校の推薦を取りたい生徒にとってはこの結果が凄ーく大事。
私が英語を教えている中学3年生のショウタロウとシンノスケ、いつもだったらもう少しおしゃべりタイムが多いけど、最近はたくさん勉強して(させられて)ます。
私が中学3年生の時は自分で机に向かった覚えがない。学習塾も、試験前に数学のみ個人授業を受ける程度だった。そりゃもう勉強キライだったもん。
だからこそ「今やっておけば後で楽だぞー。これから苦労するぞー」という言葉に重みを乗せる事が出来るワケで(^◇^;)
金曜日に試験が終わったら3連休がありますが、彼らには試練が続きます。
連休明けに先生に自己学習ノートを提出する事になっているので、2人には「これで内申アップしちゃうかもノート」作成マニュアルを渡しました。これも勉強しなかった人間の悪知恵というか、テクニックが満載☆
でも一番必要なのは根性です。ひたすら書いて書いて書きまくってもらいます。

彼らと勉強してて一番楽しいのがおしゃべりタイム。何よりも私が楽しんでる♪
早く受験も終わって、色んな話しながら勉強出来るようになるといいな(^0^*)
頑張れよーっっ!

| | コメント (0)

2008年7月18日 (金)

【新しい英語勉強法】

先日、Vegan(ヴィーガン=Vegetarianの略で、完全菜食主義者のこと)を検索して面白い文章に当たった。日本語なのになんか変。分かりそうで分からない。

『朝食上の1朝、ヒイラギPaigeは彼女の娘を見、実現された事は右ではなかった』

なんだこりゃ?と思い、そのHPの文章をいくつか読んでみたら、全部そんな感じでワケの分からない、でもなんとなく言いたい事は分かるような日本文だった。
トップを見ると『xxxxxへの歓迎』とある。(一応、サイト名はふせておきます・・・上の文を検索にかけたら出るかもしれないけど(^0^;))
「なるほど、これは海外の英語サイトを翻訳ソフトにかけたものを、そのまま日本語サイトとしてアップしてるんだな」という事が分かった。
そこには栄養や菜食主義に関する記事がたくさん載っているんだけど、残念ながら私のパソコンユーザーとしての力量では、翻訳日本文と英文が両方読めるのは最初の記事しかない。
でも結構長い記事なので、しばらくは楽しめそう。日本語を読んで英語を想像するのが面白い。想像っつーか、文法的な事はあまり考えず、使われてる日本の単語をそのまま英単語にするだけで結構行けちゃう。

ちなみに、最初の日本文の英文は
"One morning over breakfast, Holly Paige looked at her daughter and realised things weren't right."
で、私なりに訳すと『ある日の朝食時のこと、ホリー・ペイジは彼女の娘を見てその異変に気づいた』って感じになります。
翻訳ソフトは「realised=実現された、things=事、weren't right=右ではなかった」と訳してるんですねぇ。

こんな新しい勉強法もあるんだなと思うと同時に、やっぱり語学というものは生きているもので、翻訳ソフトを正しく使いこなすのは難しいんだなと思った。

| | コメント (0)

2006年7月 4日 (火)

【確かに基本だけどね】

今日、ショウタロウが英語の期末テストの結果を持ってきた。先に結果を言うと゛87点"。平均より上だそうで、素晴らしい出来でした☆本人も「英語習ってて良かったと思った」なんて嬉しそうに言ってた(^m^*)
関係ないとは思うけどやっぱり点数がいいと嬉しいもんで、半ばヘラヘラしながら2人で間違ったところの確認をした。
文法問題は完璧☆単語のスペルミスも無く、ピリオドもコンマもしっかり書いてた。間違ったのはリスニング1問だけ。これが-4点。じゃあ、何が残りの-9点かってーとぉ・・・アルファベットの書き方!
下から2番目の線、つまり基本の線に「s」とか「d」の下側がちょっとでも触れていなかったりはみだしていたとか、一番上の線に「f」の上側が触れてないとか。

キビシーッ!(×ε×;)
初めが肝心ってコトで厳しくしたのだと思うけどさぁ、ビックリしたよ。そんなに厳しく減点する先生は初めて見た。ショウタロウも悔しかったろうな。よく間違えてた"soccer""octopus""salmon"も書けてたのにね。
今から2学期や2年の心配してたけど、テストの点数なんて学年が上がれば下がってくもんだからあまり気にしないで楽しんでいこうやっ♪



いやしかし、復習にもう一回単語を書いてみたら見事に全部間違えたのには思わず大笑いした☆
忘れるの早っ!"ヽ(≧▽≦)☆ギャハハハハッ!

| | コメント (2)

2006年6月29日 (木)

【期末試験】

中学や高校ではそろそろ期末試験が始まるねぇ。

P506ic0085197458この人は"Ms.Beck"。
中学校の英語教師。
ジャズと、お寿司が好き。
タコは食べないが、鮭が大好き。
テレビではドラマを見る。
ペットは飼っていないが、犬を飼いたいと思ってる。

とまあ、Lesson1&2ではこの位のインフォメーションが得られます。

中一のショウタロウと期末試験の勉強をしたせいか、私が中学生の頃に試験を受けている夢を見た。答案用紙に何も書かないで提出している夢だった。

実際、私は中一の時、科学のテストを白紙で出した事がある。あまりに勉強しなくて、あまりに解らなくて、記号選択問題すら書く気になれなくて名前だけ書いて出した。
その時の科学の先生は怖くて有名だった「田嶋先生」(あだ名はタジゴン)。テスト返却の時に『コイズミさんは、何も書いていませんでしたが』と一言だけ言って、別にそれ以外は何も無かった。
当時、私はちょっと変わった事をしていたので(これはいつかご紹介しましょう)、この先生も大目に見てくれたのかもしれない。担任からの呼び出しもなかったし、親からも怒られたりしなかった。
でも、クラス中の人間が驚いて私を見たのを覚えている。「反抗的な事するなぁ」という目ではなく、「おバカさんだなぁ~」という半笑いな目だった(^▽^;)
今でもこの時の彼等の反応に助けられたと思うが、もし私が男で、ちょっと反抗期だったりしたら間違いなく周りの反応は違うものだっただろうし、人生が変わっていたかもしれない。

そんなワケで、試験初体験のショウタロウには『解らなくても何でもいいから書け。諦めて何も書かない事はしちゃなんねえ』
『何もしないで文句は言うな。勉強して点数悪いならそれが今の自分の実力。そこから点数をあげようとするかそのままでいいかは自分次第』と言った。
でも勉強の仕方が判らないのはしょうがない。試験勉強っていかに上手く暗記するかがポイントにもなるからね。
なので『カンニングペーパーを作れ』と言った。カンニングペーパーを作ると、小さいスペースに本当に必要なモノだけなるべく小さく書こうとするでしょ?凄い集中するから、いい記憶術なんだよね。モチロン『使ったら単語練習五万回の刑』。
それから『普段もノートや教科書に色々書き込んでおくと、なんとなくそこのページは覚えたりするもんだ』とも言ったの。ただ線を引くだけより印象に残るから☆

P506ic0085263022そしてちょっと可哀想な"Ms.Beck"。
でもこの時の彼女のセリフだけはちゃんと覚えてる。
苦手なコンマもピリオドも完璧☆
結果オーライってやつ?
ビバ☆らくがお!

| | コメント (1)

2006年1月22日 (日)

【センター試験(英語only)】

毎年、翌日の新聞に試験問題と解答が掲載されるよね?
それを自分でやって採点して、自分の"学校英語の基準"を知るのが結構楽しみ。
モチロン時間もちゃんと計って本当に受けてるみたいに集中してやるよ。
今年は凄い点が良かったな~☆ちょいと自慢出来る位の点だった(^o^*)嬉しいな♪
ま、英語なんて通じりゃいいんだけどさ。歌の英詞なんてかなり自由に作ってる。
言葉の音とか歌いやすさとかで文法無視することなんて当たり前。
あのBonJoviだって『She don't know me』だもん、いいよね?

しかしこのセンター試験、他の科目はさっぱり分からない(@_@;)
国語くらいは何とかなるかなと思ってやってみるけど、酷いもんだよ。

日本人たるもの、国語・日本史・現代史は半分位の点数を取れなければっ!



毎年、思うけど何にもしないワタシです・・・m(_ _)m
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧