旅行・地域

2017年8月24日 (木)

【恒例・家族旅行 part2】

最後に福島県へ。
裏磐梯のダリで有名な諸橋近代美術館がすぐ横にあり、目の前には五色沼へ通じる道の入り口がある、"さあ!裏磐梯を観光しなさい!"と言っているかのような場所にあるホテルに泊まっていましたが、それらをすべてスッ飛ばして道の駅ツアーに出ました。

Photo_5 ですが、この時は酒田市青原寺、米沢市上杉神社と二つの御朱印しか手に入れていない姉・ヨウコの『旅行では最低三つの御朱印が欲しい』という御朱印魂を満たさねばならないので、途中で新宮熊野神社に立ち寄りました。
写真は『文殊菩薩騎獅像のお腹の下をくぐる人を見守る巫女さん』です。
知恵の菩薩様の獅子の下をくぐる事が出来れば頭が良くなる、と言われているみたいですが、巫女さんは「願い事を心で念じながらくぐれば、その願いが叶うと言われています」とも説明してくれました。
ここの宝物殿は撮影OKで、「どうぞたくさん撮ってくださいねー☆」と、なかなかポップな巫女さんでした。

そして昭和村の『道の駅 からむし織の里しょうわ』へ。
姉・ヨウコがここのパンフレットをじぃーーーっと見ていたかと思ったら「( ゚д゚)ハッ!」としてメールを打っていた。そして『ここの村、前に一緒に仕事をした人が"からむし織"に魅了されて、その仕事辞めて移り住んだとこ。今メールしたらちょうどここ(道の駅)に来るとこで、5分後に着くって』と。すごい偶然があるんですね。本当に数分後にその女性(須田さん)が来て、『きゃ~っ小泉さん、なんでここにいるの?!』とワイワイ☆

Photo_6 須田さんおススメの美味しいお蕎麦を出すカフェ・大芦家でご飯。
この後、織姫(からむし織を継承している女性)にからむし織の作業を見せて貰ったり、素敵な時間を過ごしました。
もう一つおススメのやまか食堂のソースかつ丼は食べられなかったので、晩御飯のおかずとして二人前をお土産にしてもらいました。
須田さん、色々とありがとうございました。

今回の旅行は『再会の旅』でした。
本当に色んな人たちと嬉しい、懐かしい、楽しい、驚きの再会が出来て、人の縁を強く感じました。(実は母・タマコも上杉神社て偶然の再会をしてます)
そして『雨に避けられた旅』でもありました。
車に乗っている時に豪雨でも降りる時にはあがってしまう、という奇跡が4日間続きました。

「次は北海道だ」と、母・タマコはすでにやる気満々です。

| | コメント (0)

2017年8月23日 (水)

【恒例・家族旅行 part1】

今年も行ってきました、小泉家恒例の家族旅行。今回は秋田~山形~福島と、グルッと東北の左側を回りました。

Photo 秋田県由利本荘市の夕暮れ。
風力発電の風車がたくさんあって、素敵でしたね。
でも住んでいる人たちの話を聞くと「知らないうちに急に出来た」みたいで、結構音がうるさいらしいです。
うーん、なんにしろ物事には良い面と悪い面があるもんです。
余談ですが、なぜかあれを見ると「エバンゲリオン」を想像してしまうのですよ、私。
大きさ的には近いよね。

そしてクラゲで有名な水族館、加茂水族館へ。夏休み中&人気の水族館だけあって、さすがに凄い人でした。クラゲ入りアイスクリームも食べました。
Photo_2 それから山形の母の故郷へ。
川西町のダリア園に行ったり、親戚のおばさんに会ったりしましたが、山形と言えば名物の『冷やしラーメン』!
これは絶対に食べないと!
米坂線、羽前小松駅の近くにある繁昌軒(はんじょうけん)は、私が子供の頃からある街の老舗定食屋さんです。
写真は冷やし辛みそ。
氷が入っているから溶けてスープが薄くなりがち、なので、別皿で辛みそがついてくるのが嬉しい♪

福島の話はpart2で。

| | コメント (0)

2017年7月 4日 (火)

【ちば】

Photo Photo_2 ちゅうけいと私。

そしてジャガーさん。

千葉の2大スター☆

| | コメント (0)

2016年6月15日 (水)

【吉祥寺】

10・11日とCOOKAI2デイズにお越しいただき、ありがとうございました☆
色んな面白いバンドばかりで、濃いぃ~2日間でしたね。
そして12日もライブだった私はひとり3デイズ、3日間爆音の中にいたので、13日には真逆の環境に身を投じてきました。

Photo_2雨上がりの吉祥寺。
と言っても、駒込の吉祥寺でも武蔵野市の吉祥寺駅でもなく、群馬県川場村にある吉祥寺、別名「花寺」と呼ばれるお寺さんです。
1336年に建てられたお寺で、正式には青龍山吉祥寺。
立派な山門の楼上には文殊菩薩像と十六羅漢像が祀られていて、普段は見ること出来ますが、時間外に行ったのでこの日は入れず。
Photoでも素敵な庭を堪能したからいいか☆
川の流れる音、滝から水が落ちる音、風に揺れる草木の音、聞こえる音は自然の柔らかい音だけ。
花寺と言われるだけの事はあり、ここは四季折々の草花が楽しめます。
耳も心もリフレッシュしたから、また音の渦に思いっきり飛び込むことが出来ます!

次のライブは6月24日、propithecus at  恵比寿天窓switch。
是非、遊びに来てくださいませ♪

| | コメント (0)

2015年8月29日 (土)

【運と保険】

夏休み、COOKAIのツアー車でもある、姉・ヨウコの車で家族旅行に行った時の話しです。

初日は東京を6時に出て長野側から黒部ダムに行き、それから新潟をかすって富山入り。富山湾で夕焼けを見て、ご飯の後ホテルへ。
2日目は藤子不二雄Ⓕ&Ⓐ先生ゆかりの地・高岡と氷見で藤子ワールドを堪能、そして石川・能登半島めぐり。
3日目は富山・五箇山と岐阜・白川郷へ行って、その後長野のホテルへ・・・・行くはずでしたが、ここでハプニングが。
実はこの日、朝から車の後部で何やら音がしていましたが、気にしつつも車を走らせ五箇山→白川郷と巡りました。
夕方、長野へ行こうと動きましたが、音が激しく大きくなってきたので近くの修理工場に駆け込んで見て貰ったら、ショックアブゾーバーが片方外れていた。
応急処置をして貰い、長野のホテルへ向かって高速を走らせましたが当然のごとくまた外れ、すぐに最寄の新井S.A.に入った。
熟考を重ねた結果、新井S.A.にはETC車用の出口があるので高速を降り、下道をノロノロ走ってホテルまで行くことにしました。
民家も明かりもない峠道を走り山越えをした時はヒヤヒヤしましたが、なるべく振動がないように緊張しながら運転すること約70キロ、9時半頃かな、無事にホテルに着きました=3

Photo 次の朝、ホテルにお迎えが来たところを部屋の窓から発見し、駐車場まで行って別れを告げる。
ドナドナよろしく、荷台に乗せられて東京の修理屋さんまで連れて行かれました。
よく頑張りました☆
もう廃車にしないといけないのかなぁと心配してましたが、修理も済んで、まだ乗れるって連絡を貰って一安心。
良かったよかった。

この事でしみじみ思ったのは『運と保険があって良かった』です。
この日は平日だったから修理工場も開いていたし、止まったS.A.にはETC用の出口があったし、何よりも色んな人たちに助けられました。
そして保険のおかげで払うお金もかなり楽になったようで、車保険のTVコマーシャル見ては「本当に助かりますなぁ」と呟くようになった今日この頃です☆

| | コメント (2)

2015年8月16日 (日)

【帰ってきた日常】

コイズミの夏休みも終わり、いつもの日常が帰って来ました。
いつもの日常・・・それはリハーサルとライブの日々♪
昨日はCOOKAIのリハーサル、今日はpropithecusのリハーサル、明日はCOOKAIライブat 池袋手刀。
「BUCKING HORSES- 高志宮殿下(W.A.R.P.)Birthday Special - 」
W.A.R.P. / DEMONS / ARBEIT
open 18:30 / start 19:00  adv 2.500yen(+1d)/ door 3.000yen(+1d)

バースデーイベントでしか(?)演奏しないあの曲も、久々に演奏する予定☆
是非遊びに来て下さい。

Photoさて、行ったからには食べておきたい黒部ダムカレー。
店舗によって種類が違うようですが、私達が食べたのはココナッツミルク入りのグリーンカレーver.。
ダムの食堂は常に満席状態だったけど、ダムへのトロリーバス発着駅・扇沢駅の食堂は空いててオススメです。

この後コイズミファミリーは北陸へ向かうのですが、旅の終盤でハプニングが起こりました。
その話はまたボチボチ☆

 

| | コメント (0)

2015年7月24日 (金)

【ブルーベリー】

先日、母と母の仲良しグループと私で群馬県の川場村へ行って来た。

PhotoPhoto_2この日の目的は「全国1位になった道の駅でお買い物」ではなく、「母の友人のブルーベリー畑でお手伝いする事」。
炎天下のもと、みんなでひたすら摘む。
すぐに手に持ってるカゴはいっぱいになり、何度も大きい箱に移し入れに行っては摘み、の繰り返し。
7人で何キロくらい摘んだんだろう?
袋にパンパンにしてそれぞれ持ち帰っても、我が家に大量のブルーベリーが残った。
これらはすべて、毎年恒例11月の手作り市で私が作るパウンドケーキの材料になります。

Photo_3川場村に行ったのが20日。
その晩から砂糖を加えて煮込んでは火を止めて冷まし、を繰り返し続けることまる5日、やっと今日ジャムが出来上がりました。
約6キロのジャムを袋に400gずつ詰めて冷凍庫へ入れ、ホッとした時にふと思った。
『天日干しにして、ドライブルーベリーを作った方が楽なんじゃ?』
砂糖も要らない、火を使う事もない、ただ何日かガンガン陽が当たる場所に置いておけば良いだけ。
でもブルーベリージャムも凄く甘酸っぱくて美味しいから、来年は半分ジャムで半分ドライにしてみようか。

あ、そういえば20日は達也さんの誕生日。
おめでとうございました☆( ̄▽ ̄)ノ

| | コメント (0)

2014年12月10日 (水)

【横浜にて】

Christmas_tree 横浜赤レンガ倉庫に人生初突入。

月曜日だってのに、結構人がいたよ。

クリスマスツリーがでっかい☆

比べる物がないから大きさは何とも言えないけど。

たぶん倉庫の屋根より高い。

下に鐘があって2人並んで鳴らせるようになってる。

あ、比べる物があった。

鐘は人よりも高いとこにぶら下がってます。

Photo_2 横浜の観覧車。

お台場のとどっちが大きいのかな?

ライトアップが素敵です。

これも大きさはよく分からない。

下の人影はすんごい手前なのは確かです。

夜の観覧車って、いいランドマークだね。

こういうのって、意外と乗るより見てる方が素敵かもしんない。

Cup_noodle_3 観覧車のはす向かいにあるカップヌードルファクトリー。

・・・の入り口にあるでっかいカップヌードル。

本当にでっかい。

凄く高いとこに鎮座してます。

和紙で出来てるそうです。

でっかい物をいっぱい見た横浜探検でした。

| | コメント (2)

2014年9月 7日 (日)

【エンジョイ新東名2】

さて、新東名の特筆すべきサービスエリアとして挙げておかなくてはいけないのが『NEOPASA駿河湾沼津』です。
気をつけなくてはいけないのは"上り"でなくてはいけないので、静岡より西から帰って来る時に是非お立ち寄り頂きたい。
ここは駐車場から眺める駿河湾の眺めもいいし、電光掲示板でどこのレーンに空きがあるかすぐ分かるし、なんてったって中に「沼津港深海水族館」のミニバージョンがあります。

Photo 生きた化石と呼ばれる「オウムガイ」。
・・・なんかよく分からないと思いますが、実際に見ればちゃんと太古の雰囲気を感じる事が出来ます。
古代サメの「ラブカ」のはく製なんかもあって、なかなか面白いですよ。
そして水族館とほぼ同じスペースを取ってるお土産コーナーの充実ぶりがハンパじゃない☆
「ダイオウイカ」のビニールフィギュアとか、深海の掃除屋「オオグソクムシ」の靴下とかi-phoneケースとか、結構たまらないグッズがありました。

Photo_2で、そのオオグソクムシの写真ですが、その独自のルックスにアレルギーの方もいると思うので、極小にしてあります。

Photo_3 外で駿河湾を眺めながら食べた抹茶ソフトクリームも美味しかったです♪
実はこの時、トモは長時間運転の疲れで車内で寝ていたのでソフトクリームを食べれませんでした。
ゴメンね、次回のツアーの時にも寄るから、その時までのお楽しみって事で許してね(^m^*)

| | コメント (3)

2014年9月 5日 (金)

【エンジョイ新東名1】

今回のツアーで初めて新東名高速を使いました。
道は奇麗で車も少なく、山の上の方を走るので空は高く、景色もどこか雄大な感じがして快適なドライブでした。
モチロン、サービスエリアも真新しく、それぞれオリジナリティーを出そうとしている感じがいいですね。
そんな中の1つで、不思議に思うトイレに入りました。

1 まぁ~~広い☆
真ん中の手洗い場を囲むようにトイレがずらっと並んでますが、結構な数のトイレに対して、真ん中の手洗いは2つ・・・
少なくないかい?
出口の近くに手洗い場はあるんだけど、そこもそんなに数は多くはない。
朝早い時間だったから殆ど人はいなかったけど、これ、凄い人が来た時は結構大変な事になりそう。

2もう1つの方のトイレコーナー。
こっちも同じく、真ん中の手洗い場は2つです。
最近は手を洗わない人が多いとか・・・んなワケないか。

ついでに不思議をもう一つ。
外からトイレに入るまでに少し広めのスペースがあるんだけど、そこだけが超激寒でビックリした。
外・猛暑、一歩入って極寒、トイレでホッとする涼しさ。
トイレで汗がドッと出るのを抑える為の温度設定とか?
これもお客様へのサービスなんでしょうね。

日本の公共トイレの素晴らしさは世界最高峰だと思いますよ。
レッツエンジョイ、ジャパニーズ・パブリック・レストルーム☆ヽ(´▽`)/

| | コメント (2)

より以前の記事一覧