書籍・雑誌

2017年1月26日 (木)

【おススメ漫画】

Photo最近読んだ面白い漫画。
「ガイコツ書店員 本田さん」
現役書店員さんが、本屋のバックヤードや店員さんの苦労や苦悩を面白おかしく描いてます。
中にはリアルに描きすぎて上の人に怒られた話なんかもあります。
本屋はもともと好きだけど、これ読むと本を買うだけでなくて、働いている店員さんに優しくしてあげたいなと思っちゃいますねー。
機会があったら、是非☆

| | コメント (0)

2016年3月25日 (金)

【渋い、イケメン】

すなわち、『渋イケメン』

Photo 姉・ヨウコの仕事場にあった写真集。
凄い・・・何、このメヂラカ?!
これらの写真はインドやバングラディシュで撮られてますが、そこではまだ90%くらいは親が決めた相手と結婚する為、外見には頓着しないんだそうです。
なので、自然体でイケメン揃いと。
働いている姿がほとんどですが、最初は写真だけ見て「濃いぃ~」と思っていても、最後のページにある写真の細かな説明を読みながらもう一度見ると全然違う目線で見る事が出来ます。
面白い一冊です。

| | コメント (2)

2013年8月 8日 (木)

【ビアボーイ】

Photo 知り合いの作家さん、吉村喜彦(のぶひこ)さんの本・『ビアボーイ』がPHP文芸文庫から再版?増版?されました。
おめでとうございます♪

名前を聞いて「何か聞き覚えがある」と思った人は正解☆
このブログでも以前紹介しましたNHKのラジオ番組"音楽遊覧飛行"のウィークリーパーソナリティーもやってます。
実は今週の朝からの放送は今日がラストだったんですが、来週の月~木曜日の午後5時20分から再放送されます。

で、小説です。
吉村さんはその昔、サントリーの宣伝部に16年、営業部に2年いたという経歴の持ち主。
この小説はその時の営業部にいた時の事が元になっているそうなので、小説というよりドキュメンタリーなのではないかと思ってます。

私は歌詞でもなんでも、頭の中で映像化されないと覚えにくい。
逆に、映像が出てきたものはすぐに口に出して歌えるし、忘れない。
吉村さんの文章は映像にしやすい・・・というか、頭の中で映像で出てくるので、活字が苦手な私でもスラスラ読める。
そして、お酒を飲まない私にもグッと来る言葉が。

『酒は幸福になるための飲み物で、酔っぱらうための飲み物やない』

ふおぉ、素敵☆
私も飲んだら幸福になれるかな?
他にもたくさん素敵な言葉が詰まってます(^0^*)

| | コメント (0)

2013年4月26日 (金)

【レッツ☆エガヨガ】

昼間、ふと思い立って本屋さんに行った。
そこは結構大きな本屋さんで、平日の昼となるとお客さんも少なく、じっくり・ゆっくり・まったり見る事が出来る。
マンガ・雑誌・教材・料理・趣味・・・色んなコーナーをグルグルと回り、健康のコーナーである本を見つけ、その表紙と内容に釘付けになった。

1 なんとっ!
江頭2:50とヨガのコラボ、『エガヨガ』
思わず姉・ヨウコに電話、「こんな面白い本があるんだけど、ヨガに興味がない私が買っていいと思う?」って訊きました。
返事は「当たり前じゃん、買っとけ!」と。
買って正解でした、この本は凄く面白い☆
まず最初のページにヨガとエガの違いをハッキリと明記してあります。
ヨガとは―
起源は今から4500年くらい前。もともとは何らかの力を得るための修行法のひとつでしたが・・・以下省略。
エガとは―
ヨガを超越したもの。肉体の破壊。精神の破壊だ・・・この先は実際に読んで頂きたい。
エガ創始者としてのありがたい言葉があります。

2 中は見開きで右側にヨガ、左側にエガが紹介されています。
それがまた凄くしっかりしてるんだ。
ちゃんとしたヨガに対応したエガがあるんだなと感心することしきり。
効能・効果もちゃんと書いてあります。
ちなみに写真はヨガが『太陽礼拝』、エガが『取って 入れて 出す』。
このエガの効能は"二の腕の引き締め、ヒップアップ、ほうれい線をなくし、若々しく魅力的な表情に"だそうです。
さあ、皆さんもレッツ☆エガヨガ!

| | コメント (2)

2012年5月14日 (月)

【定番ごはん20】

Photo_3 さくら舎から出ている「定番ごはん20セレクション」
この本、しょっぱなから料理教師歴20年の松田美智子先生が謝ってます。
「今まで色んな本を出してきましたが、これまでは説明不足でした、ごめんなさい」と。
そして「料理が苦手な人やお料理一年生でも簡単に分かり易く、最短距離で美味しい料理にたどり着け、キッチンは汚しません。私が保証します」と書いてありました。
メニューは定番中の定番、おにぎりから始まってカルボナーラ、とんかつ、肉じゃが、筑前煮などなど。

2ページを開くと斬新なレイアウトにオッ☆となる。
下ごしらえから味見のタイミング、なぜそうするといいのか、などの料理のポイントが手描きのイラストで書いてあります。
スタートから点々をたどって行ってゴールにつくのも楽しい♪
余白が結構あるので、作ってみて気づいた事などをメモをしても良さそう。

Photo_2そして作る為に大事なのは『本を開いたままテーブルに置ける事』
ちゃんと使われる事を考慮した製本です。
さて、この本の中で唯一定番とは違う気がする、パクチーやプチトマトが入った「豚肉とごぼうのカレー」を作ってみようかな(*^0^*)

| | コメント (2)

2011年11月 7日 (月)

【カッコいい仏】

Photoこういう「ちょっと斜めから見た仏教」的な本を見るのは面白い。
タイトルと帯の文句に惹かれて購入しました。
イカしたキャラの御仏(みほとけ)たちが大集合!
「やんちゃな過去をもつ下町のアイドル・帝釈天」
「正義について、話してみよう・阿修羅」
「頭がかわゆいほとけ戦隊・卯神将」
「北の荒野でホネホネロック・チティパティ」
・・・etc.
今読み進めておりますが、凄く面白い。
所々にどこかで聞いた事のあるセリフが出てきて思わず笑ってしまう、と同時に、このホトケ達に親近感が湧いてる。
いやしかし、人の想像力ってのは凄いね☆
この本を読むと、何年もの時と色んな大人の事情なんかを経て、仏陀の教えが凄いストーリー展開になったという事がよく分かる。
字も大きくイラストもしっかりと入っているので、読書が苦手な方もサクサク読めます。

Photo_2 そして今日は『秋の節分=恵方巻きを食べる日』っつー事で、お店に巻き物がたくさん売っていた。
軽くマグロ巻きを一本☆

| | コメント (0)

2011年7月 1日 (金)

【いけない日本語】

Dirty_japanese この前、外国人向けのお土産屋さんでこんな本を見つけた。
[D!RTY JAPANESE][OUTRAGEOUS JAPANESE]
どっちも日本語を学んでいる外国人の為の本で、ツッコミどころが満載☆
あまりに面白くて思わず2冊とも買ってしまいました。
白い本は"年上の人には使ってはいけないけど、友達には使える現代風の言葉"って感じですが、最初の挨拶からやられた。
この本は「英語 読み方 日本語」の順で書いてある。
Hello.  konnichiwa  こんにちは
Hi.   koncha  こんちゃ
Howdy.  chiwassu  ちわっす
How's it hanging?  choshi doyo?  調子どうよ?
It's hanging.  bochi bochi denna  ぼちぼちでんな

う~ん、間違ってはいないけどね。

完全に使い方が間違ってるのもある。
I (feminine/polite)  watashi  私  [女性的/丁寧]
I (boyish)  boku  僕  [少年的]
I (manly)  ore  俺  [男性的]
I (male, redneck)  ora  おら  [男性、肉体労働者]
I (male, dopey)  oira  おいら  [男性、おマヌケ]
I (female, slightly Valley Girl) atashi  あたし [女性、少し裕福な少女]
I (female, rich girl)  atai  あたい [女性、お金持ちの少女]
最後のはどう考えても違うと思うぞ。

黄色い本は確かに"危ない日本語"ですが、何しろ例文と言葉が凄い。
こちらは「読み方 日本語 英語」の順で紹介されてます。
Uchi no musume ga umareta toki wa sugoku kawaii tenshi da to omotte yorokonda ga, ima ni natte hannya no moshigo da to wakatta.
うちの娘が生まれたときはすごくかわいい天使だと思って喜んだが、今になって般若の申し子だとわかった。
When our daughter was born,  I thought she was a cute little angel,  but now I know that she is a demon-child sent by Satan.

どれだけ苦しめられているんでしょうか、この娘さんに。

注釈がついているのもある。(注釈は英語で書いてあります)
この古い表現はチャンバラ映画の中の侍が言うものですが、現代のギャングがピストルを敵の腹に突き付けて言われる事もあります。
Seibai shite kureru.
成敗してくれる。
I'll destroy you.

言うの?

他にも、ここではとても紹介出来ないような言葉・例文が盛りだくさんで、凄~く楽しめます。
「こんな日本語あるんだ?!」と新たな発見もたくさんあります。
英語の勉強にもなるので、ちょっと違った角度から英語を学びたい人にはお薦め☆

| | コメント (2)

2010年9月18日 (土)

【エルマー】

Elmer_rug急になんなんですが、私の部屋のトイレのマットです。
ちょうど一カ月前に下北沢のビレッジバンガードで一目惚れ、「フタカバーのサイズが少々合わなくてもいいや」と購入。
フタカバーもペーパーホルダーもこの柄で、可愛くて元気が出るトイレになりました☆
1人で見てニヤニヤしてます(~-~*)
結構毛足が長くてフワフワしてて気持ちがいいです。

Photo で、今日初めて知った「ぞうのエルマー(原題"Elmer The Patchwork Elephant"」。
あまりの柄のソックリ具合と可愛らしさに衝撃を受けました!
このセンスは絶対にヨーロッパの絵本だろうと思ったら、やっぱりイギリスのものでしたね。
やばい、凄い可愛い♪本が読みたい!
色んなキャラクターグッズが出てるみたいだけど、見つけたら買ってしまいそうだ・・・。
実際、私が買ったトイレカバーセットはこのパッチワークのエルマーをモチーフにしたんだろうか?

Elmer_and_dragonエルマーという名前に触れて久しぶりに読みたくなった「エルマーのぼうけん」シリーズ。
なぜか一番好きな一冊目が見当たらない。
表紙にもなってるライオンのたてがみを三つ編みにしてリボンをつけるとこが好きだったんだけどなぁ。
よし、明日は本屋さんに行こう☆
読書の秋するど~!(*゚▽゚)ノ

| | コメント (0)

2010年1月16日 (土)

【私としたことが】

今日は、MeTALpiLLや水永達也さんユニットのリハーサルのMDを聴きながら、曲の構成やリズムパターンなどをノートにまとめる作業をしていた。
いつもなら時間も忘れるくらい集中して出来るのに、何故か本棚が気になる。
そこはコミック本ばかりあるところで、「ケロロ軍曹」の後ろに「陰陽師」が1巻から11巻まであるのが見える。
10年くらい前に買ったもので、最後にいつ読んだかも覚えてない。
13巻で完結しているはずなんだけど、なんで11巻までしかないのかも気になった。
ちょっと読んでみたら、実は全然読んでないということに気づいた。Σ(゚◇゚;)

Photo いや、実際1巻だけは読んでる。
でも2巻以降はさっぱり知らない。
多分、漢字の多さに読むのを挫折したんだと思う。
今から頑張って11巻まで読もう。
そして12、13巻はブックオフに探しに行こう。
曲のまとめは、とりあへづ11巻まで読み終わってから頑張ろうっと☆

あー、今日も徹夜だな=3

| | コメント (0)

2008年6月17日 (火)

【マンガに学ぶ】

A 今更ですが、『もやしもん』が好きです。
人間が主体のストーリーも面白いんだけど、色んな菌たちがワイワイ集まって話してるとこが好き。
見てるだけでも楽しいのに、この菌たちがとても雄弁で、しかも結構な野心を持っていたりするからなんともカワイイ♪

本編では色んなお酒や醗酵物についてのウンチクが満載なんだけど、一所懸命読んでも私にはさっぱり分からない・・・って言うか何度読んでも頭に入って来ない。
お酒に興味がないからか、いくら理解しようと思って読んでもダメなんだよね。学校の勉強と一緒だなぁ=3
それでもこれを読んだら菌はとても身近なもので、役に立つもので、危険なもので、でも無菌では生きていけない、地球にとって凄く大事なものだというのは分かったよ。
まだ今一つ理解出来てないけど、何度も読み直してお酒や醗酵物と菌の関係を勉強しようと思います。そうしたら少しはお酒に興味がもてるかもしれない。
でも潔癖症の人が読んだら気絶モンかもね☆

Photo このマンガ、コマの横に登場人物紹介や登場菌物紹介があるんだけど、毎回違っててそれを読むのもまた楽しい。
そしてこの単行本の底にはこんな遊び(写真参照)が。
色んな方向から楽しめる、オススメのマンガです♪

| | コメント (0)

より以前の記事一覧